たびたび思う事があります。ニキビの事を書いているとニキビケアになってしまい、毛穴の事を書いていると毛穴ケアになってしまいます。

よくわからないことに見えますが、両方とも分けて書いていると違う事のように思えてくることもあります。

http://www.kosumen5.xyz/

やはり文章でもなんでもそうですが、見ているのと書いているというのは違う事だと再確認することもあります。

もともとニキビは毛穴のトラブル

やっぱり毛穴の炎症だからニキビそのものでもあるし、直接関係するものですが、実際化粧品の方から考えると毛穴のケア用とあるものの多くは、毛穴の開きや黒ずみ、シミなどにも関係してくる抗酸化作用のエイジングケアという方面に話が行ってしまう事も多い事もあるかもしれません。

そうなるとニキビケアという場合に化粧品観点だと方向性も違うし、顧客となる顧客層自体が変わってくるという事もあり、毛穴のケアを求めている人は結構色々ありますが、やはりたるみなどのケアを考えている人はまず毛穴と打ち込む人が多いのではないかと考えます。

ニキビで悩んでいる場合にはニキビ関連の用語を打ち込む方が多いのかもしれませんね。毛穴の悩みという点でやはり真っ先に思い浮かぶのは洗顔なので、洗顔料などが一番分かり易い事でしょう。

洗顔料で毛穴とニキビのケア

洗顔料であればニキビもエイジングケアも問わないものも多くあるので、毛穴のトラブルなどニキビを含めた場合には洗顔料などをうまく活用してみるのはどうでしょうか。

両方とも効果的なのはやはり酵素関連が良さそうです。また両方とも男性ホルモンなどホルモンバランスが関係しているので、大豆とか含まれているとよさそうですね。